スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RBPforMBP

Posted by なる on 09.2009 種族関連/その他1 16 comments 0 trackback
< 更新 2009/12/16 >
ver0.42 の不具合と思われる箇所の修正方法
< 更新 2009/12/14 >
SupremeMagicka との併用について追記。



丁度1年ほど前からずーと使っていたのですが MBP++ を作るときに外してしまった MOD。
(自キャラを新種族(コピー)にしないで LongEarsElf を弄ってたのはこの MOD を使うためでした)

この MOD は星座と種族のバランスを調整します。
元となっているのは Race Balancing Project と呼ばれるもの。

それを MBP の種族にも適用させるための MOD です。

RBPforMBP
RBP001.jpg
*これは自分でれどめの日本語説明文を入れています。
ファイルはフォーラム1ページ目の一番下にある、Daionさんのサイトから。



* ver0.41 を元に記事にしています。
大雑把に説明をするとバニラの丸い種族特性を特徴的なものに、
一部選択する意味を見出せなかった星座調整と魔法の得意、不得意の差別化。

詳細な内容はれどめに記載されているので一部抜粋して...

●れどめ此処から

変更される種族
・Vanilla全種
・Ren Mystic Elf全4種
・Nec Mystic Elf全2種
・LongEarElf全2種
・Human
・Carrier
・Ainmhi
・Lolita

変更点
・種族のステータスやスキルの値、特技が変化し戦略性が生まれます。
  種族ごとに弱点となる魔法の属性があり、職業への適性などもより極端に調整されています。
・星座が大きく変化し、選ぶ楽しみが得られます
・星座・種族によるMagickaボーナスがIntelligenceにより変化します。
  また多くの種族が大なり小なりMagickaボーナスを持ちます。
・Willpowerにより魔法耐性、Personalityにより物理攻撃耐性を得ることが出来ます。

以下の変更点はSupreme MagickaやレベリングMODによって上書きされることがあります。
・Magicka量がVanillaの2.5倍、スペルコストが約3倍
・スペルコストはスキルによる減少率が増加
・Magicka回復量のWillpower依存度が上昇。Intelligenceを上げるよりWillpowerを上げたほうがよりMagicka回復量が増える
・アーマーペナルティは4倍(RBP0.2~1.0、Vanilla0.05~0.3)。魔法使いで重装備が難しい。



各星座の特徴
詳しくはサイトを参照してください。

The Apprentice(弟子座)
エルフに近しい存在であるため高いMagickaと魔法への耐性を持っています。稀に魔法を吸収したり反射したり出来ます。しかし物理攻撃や毒には弱くなっています。また運試しをすることで、さまざまな能力を得ることが出来ます。

The Atronach(アトロナック座)
その燃え盛る核ゆえにMagicka回復できませんが、非常に高いMagickaを持ち、敵の魔法を吸収することが出来ます。自発的に敵から魔法を吸収したり、体力と引き換えにMagickaを回復するすべを持ちます。また敵のMagicka量を測定することも出来ます。

The Lady(淑女座)
淑女の囁きは人を惑わし、従えます。また高い防御力を持ちます。

The Lord(君主座)
君主の命令には全てが従います。モンスターや人間を従えたり、沈めたりする力を持ちます。また喝を入れて敵を仰け反らせることも出来ます。

The Lover(恋人座)
恋人のキスで相手を麻痺させたり、自らの毒や能力ダメージを回復することが出来ます。

The Mage(魔術師座)
異界の力を得た魔術師は高いMagikaと回復力を持ち、敵の魔法や麻痺に耐性があります。アークメイジの力を発揮することで、一時的に高いMagicka回復と魔法耐性を得ることが出来ます。

The Ritual(儀式座)
儀式の薄明かりは非常に高いMagickaを持ちますが、魔法や毒に弱くなっています。敵か味方か判別する力を持ち、儀式によって体力を回復し死者を眠らせることが出来ます。

The Serpent(毒蛇座)
呪われた星の力により、吹雪に非常に弱く、物理攻撃にも貧弱です。しかし毒には完全な耐性があります。敵を睨みつけることで体力奪って逃走させることが出来ますが、その身は炎に焦がされます。また周囲の生物を探知することも出来ます。

The Shadow(影座)
月影の力により炎に強い耐性を持つ反面、雷に弱くなっています。誰が自分を見ているか判別することが出来ます。また不可視度を高めたり、時には完全に不可視になることも出来ます。

The Steed(駿馬座)
駿馬の御者は素早い脚と強いスタミナを持ちますが、吹雪は苦手です。時には戦う意思を放棄すれば、すさまじい速さで逃走することができます。

The Thief(盗賊座)
盗賊は夜目が利き、人の気配を、特にガードの存在を感じ取ることが出来ます。また、盗んだものを持ち去るために身軽にする術を心得ています。

The Tower(塔座)
塔の番人は時に魔法を跳ね返し、毒を防ぐことが出来ます。また多くの体力・Magickaの消耗と引き換えに鍵を開くことが出来ます。

The Warrior(戦士座)
戦士は挑発することで相手の戦意をこちらに向かわせます。また相手の魂を捕らえたり、攻撃力を奪うことが出来ます。

●れどめ此処まで



導入についても詳しくれどめに書かれています。
2つの並び方を説明されていますが、折角のバランス調整MODなので
バランスを優先したロード順Bをお勧めします。

ロード順B(RBPの設定を優先したい)

...
Supreme Magicka
MBPのモジュール(Beautiful People 2ch-Ed Vanilla Race.espなど)
bgBalancingEVCore.esp(RBPforMBPの直前)
RBPのモジュール(bgBalancingEVOptionalHalvedMagicka.espなど)
RBPforMBP.esp
...

オプションのモジュールについても詳しく説明がありますので必要な方はれどめを見てください。
個人的な意見でいえば必要ないと思います。

私はこんな感じに。
MBP++ を使用している人は Wrye Bash が必須です。(RaceRecordsを使用)
使用しない場合、追加された髪と目が選択できなくなります。
(RBPが対応していない種族は平気ですが)

...
4A SupremeMagicka.esp [Version 0.89]
4B SM_ShiveringIsles.esp [Version 0.86]
++ SM_COBL.esp [Version 0.86]
4C SM_EnchantStaff.esp [Version 0.80]
4D Oblivion XP.esp [Version 4.1.5]
<省略>
5F SSCheatTools.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Merged Hair Modules.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Merged Eye Modules.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Sheogorath Eye.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Chocolate Elves.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Cute Elves.esp
++ Beautiful People 2ch-Ed Vanilla Race.esp
60 Beautiful People 2ch-Ed Player Race.esp (プレイヤー専用のコピー種族の esp)
61 Slof's Snow Leopard Race.esp
62 xeoex.esp (XEOLight です)
63 bgBalancingEVCore.esp [Version 10.52EV-D]
64 RBPforMBP.esp

65 Magic Projectile Variants.esp
66 ScreenControls.esp
++ X-Ray Detect.esp
...


コンソールコマンド
startquest bgbupdate
既存のセーブデータに導入した際、プレイヤーに変更を適応します。

startquest bgbuninstall
RBPをアンインストールする前に実行してください。

startquest bgbhealthtoggle
RBPの設定に従ったHealth計算をオンオフします。レベリングMODを導入している場合は実行してください。

startquest bgbpcb
150秒ごとにメモリをパージするようになります。

startquest bgbtheend
Oblivionを強制終了させる魔法を覚えます。終了時CTDする人はどうぞ。

set bgEnduranceFactor to #.#
レベルによるHealth上昇量を変更します。デフォルトは1。

startquest bgbattributetoggle
Willpowerによる魔法耐性ボーナス、Personalityによる物理攻撃耐性ボーナスをオンオフします。

重要なものだけ色を付けました、他はたぶん必要ないかと。
あと、レベルMODに OblivionXP を使用している人は ini を変更して下さい。
そのままだと OblivionXP でマジカの管理がされてしまい、
本来増えるはずのマジカが増えず、魔法消費だけがあがるというマゾ環境になってしまいます。

Set ObXPSettings.magickaControlEnabled to 0 ; 1

Set ObXPSettings.magickaSumBase to 0 ; 1
Set ObXPSettings.magickaSumMult to 0.00 ; 0.25

Set ObXPSettings.magickaReturnEnabled to 0 ; 1

Set ObXPSettings.magickaReturnBase to 0.00 ; 0.75
Set ObXPSettings.magickaReturnMult to 0.00 ; 0.02



導入後に実施すること

これもれどめにあるのですがちょっと補足することがあるので。
新規でゲームを始める場合は特に何もしません、そのままで設定は反映されています。

途中から RBPforMBP を使用する場合、コンソールコマンドを使用します。

---

Ver0.42から不要に。
(startquest bgbupdate の Script に StartQuest bgbController が含まれてます)
StartQuest bgbController
これはれどめには書いてありません。
これをしないとレベルや能力によるマジカ補正がプラスされません。
しなくてもたぶんレベルアップすればされると思いますが…


startquest bgbupdate
これをしないと今のキャラクターに RBP の星座、種族ボーナスがありません。
同時に今までの星座、種族ボーナスは無くなります(一部残ってるように見えます…)

startquest bgbhealthtoggle
レベルMODでHPを管理している場合(私はOblivionXPで管理しているので実施)

---

(少し補足)
RBPforMBP では星座や種族ボーナスの最大マジカの補正は
バニラとは違い、レベルや能力(Int)などに左右されます。

たとえば、アトロナック座は星座を選択した時点で+150のマジカを得ますが
RBPforMBP ではレベルが低いと 40 しかボーナスがありません。
ようするにキャラクターの成長によってボーナスが大きくなっていくように変わります。

なので最初に StartQuest bgbController をしないとボーナスが受けられないので注意してください。
ちなみにレベル15、知性(Int) 95 で実施した場合としなかった場合の違い。

*一番上の「ハイエルフに…」は本来変更される前のボーナスが残ってるんだと思います
RBP002.jpgRBP003.jpg
補足:種族をコピー種族でやってたのでScriptを弄ってたのですが、
LongEarsElf と同じにするつもりが MysticElf と間違えていたと言う…Orz
ちゃんと直したら「ハイエルフに…」はなくなりました。
RBP006.jpg

これ、何故気づいたかというとマジカのボーナスがレベルなどで増えることを知っていたのと、
アトロナック座なのにマジカが異常に少なかったので。

あ、あと比較として導入前のマジカ量と導入後のマジカ量。
(LongErasElf + アトロナック座)
導入前 : 682 , 導入後 : 1152
導入前は バニラではなく、OblivionXP で管理させていました。

なので、上に書いた2つの(or3つ)を上から順番に実施してください。
なお、1つコマンドを打ったらコンソール画面を抜けて 2-3 秒待ってから次を実施します。

StartQuest bgbController (Ver0.42から不要に)
startquest bgbupdate
RBP004.jpg
確認のためにデバックを表示させてます。(弄って表示するように)
さきほどのマジカの補正が少なかった SS にも表示させていますが
あちらは
bgb|debug: Lvl 0, Int 0, BSGLv 0, BSEL 0 と書いてあるのがわかると思います。
詳しいことは省きますが
レベルと知性(Int)が幾つ以上だと補正といった変数が0になっているということです。

startquest bgbhealthtoggle
RBP005.jpg
実施後、メニュー画面が出るので Disable を選択。



地味(?)なMODかもしれませんが思った以上にこれはいいですよ。
特に星座の選択に悩むようになると思います。

あと、種族もかなり変更されていて大体得意なものと苦手なものがハッキリしています。
タトゥー無しの LongEarsElf は魔法が得意ですが近接などには弱くなっています。
なので通常武器に対して -20 補正が、代わりにマジカの回復が 2pt あります。
アトロナック座でもこのマジカ回復は入るのでそこまで厳しくなくなります。

その他に Powerスペルもあり、炎のダメージと麻痺になりますが自分でマジカを回復する方法が。
そして低級Powerスペルに相手に対して沈黙 + マジカ-100pt + 知性-100 と
スタミナ -50pt持続と引き換えに吸収マジカ 25pt 6s など。

勿論、他の星座や種族にも尖ったスキルが追加されているので面白いですよ。
とりあえず簡単ですが、星座・種族を変更する MOD の紹介でした。



< 追記 2009/12/14 >
SupremeMagicka と併用する場合、並び順に関係なくSupremeMagicka の設定で上書きされてしまいます。
それらを防ぐためには SupremeMagicka.ini を下記のように変更してください。

Set fMagicCasterSkillCostBase 0.25 → 0.4
set fMagicCasterSkillCostMult 1.00 → 0.75
スキルのコストを RBPforMBP 基準にします。
試した感じコストは変化してませんでした。変わりに魔法効果が 84% → 82% と微量に減少。
RBP007.jpgRBP008.jpg

---

SetGS fMagicArmorPenaltyMax 0.5 → 1.0
setGS fMagicArmorPenaltyMin 0.01 → 0.2
アーマー装備時のペナルティーを RBPforMBP 基準にします。
これはガッツリ減りました。ペナルティーきつくないなと思ってたのですが単に上書きされてただけでした…
RBP008.jpgRBP009.jpg
魔法効果が 82% → 55%

---

;setGS fPCBaseMagickaMult 4
マジカの上昇率です。
これを有効にするためには先頭の 「;」を消す必要があります。* ; 以降はコメントと扱いにされる為。
ただ、これは変化なかったです。なので必要ない気がします。
RBP010.jpgRBP011.jpg
*「アトロナック座」→「魔術師座」に変更しています。

最後に。
ini を弄った後はマジカのボーナスを確認してください。
試した感じ、ボーナスが無くなってる気がします。
もしなくなっていた場合はコンソールから startquest bgbupdate で再度リセットしてください。
RBP012.jpg

また、途中で星座を変えたい場合は下記で可能です。
ShowBirthsignMenu で星座選択画面を出し再選択します。
その後 startquest bgbupdate を実施します。

コメントから情報を下さった、Airscapeさんありがとうございます。
なお、大元の Race Balancing Project と SupremeMagicka については Airscapeさんの記事に詳しく記載されています。

種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」
「Supreme Magicka」魔法システム調整&スペル追加MOD

ちょっと余談。
雑記 -其の7-】に画像付きで載せましたが
OblivionXP で簡単に習得経験値を弄る方法。
Set ObXPSettings.multXPNeeded to ○ ; 1

○の部分に数字を入れます。ここの数字分、通常より経験値が○倍必要に。
私は4を入れて4倍にしてます。



< 追記 2009/12/16 >

ver0.42 を元に記事を書いています。
フォーラムを見ていたらバグぽいものが載っていたので確認してみました。
これがその現象かは判りませんが、Vanilla種族などで種族特性がなくなってしまう不具合があります。
それと別途気づいたものもあるので併せて。
*修正には TES4Edit が必要です。

---

1,vanilla種族などで種族特性が無い。
これは下記を見れば判りますが、RBPforMBP.esp に種族特性が無いので上書きで消されてしまうためです。
RBP013.jpg

対象の種族は
Imperial,Redguard,Orc,Dark Elf,High Elf,Khajiit,Wood Elf,Breton,Nord,Argonian,
Xivilal,Hidden Elf,Mazken,Aureal,Ohmes,Sea Elf,Daedra Seducer,Ohmes-raht

TES4Editを起動して図のように赤い場所を青い場所にドラッグさせます。(図はすでにドラッグ後)
RBP014.jpg

初回は警告が出るので変更するために YES を押します。
この操作で青い場所に赤の情報がコピーされたと思います。
あとはこの繰り返しで対象種族の該当情報を RBPforMBP にコピーします。

終わったら TES4Edit を×で閉じます。
閉じる際、変更した esp だけチェックがついたボックスが出ます。
これはチェックが入っている esp を上書き保存しますという意味なので
チェックが入っているのを確認して OK。
間違えて変更(触ってしまった) espがあった場合、チェックを外して OKにします。

---

2,さきほどの対象種族で bgBalancingEVCore.esp で使用している髪と目が登録されてしまう。
これも下記の図を見てもらうと判りますが MBP では使用しない(データの無い)髪などが追加されています。
RBP015.jpg
このままだと顔作成時に予期せぬ事態を招くと思いますのでこれを削除する方法を。
*この不具合は Wrye Bash を使っている人のみです、未使用の人は該当しません。

これには Wrye Bash を使います。
方法は2つありますがまず1つ目の方法。
bgBalancingEVCore.esp から Tag の2つを消します。個人的にはこれを推奨します。
RBP016.jpg

もう1つは Rebuild Patch 時に RaceRecode から bgBalancingEVCore.esp を外します。
これでも上のやり方と結果は変わりませんが何かの拍子にチェックが入る可能性があるかも。
RBP017.jpg

ちなみに上の方法で Tag を消すと RaceRecode に表示されません。
RBP018.jpg

これで2つの修正は完了です。
そのまま Rebuild Patch を実施し完成。

2つとも正常になっているのがわかるかと。
RBP019.jpgRBP020.jpg

たぶん直されると思いますが、情報として載せておきます。

○ Comment

おもしろそうなMODですね
早速記事を参考に導入させていただきました

一つ当方の環境で気付いた点を
OblivionXP.iniの以下の2つの設定
Set ObXPSettings.magickaReturnBase to 0.00 ; 0.75
Set ObXPSettings.magickaReturnMult to 0.00 ; 0.02
これだけではマジカが自動回復しませんでした

Set ObXPSettings.magickaReturnEnabled to 1 ; 1

Set ObXPSettings.magickaReturnEnabled to 0 ; 1
と変更したところ無事に自動回復するようになりました

これからも面白いMODをどんどん紹介してください(`・ω・´)
2009.12.12 14:49 | URL | ぽくて #- [edit]
ぽくてさん、こんばんは

指摘ありがとうございます
あれとおもって ini を見たら記載漏れでしたOrz
記事のほうに追記しました

このMODは種族間にはっきりと長所・短所が出来ていいと思います
ありがとうございました
2009.12.12 15:53 | URL | なる #- [edit]
なるさんこんにちは。解説お疲れ様です!RBPforMBPいいですね~。うちのブログの方でもなるさんの記事にリンクさせていただきました。
またSupreme Magicka・XP Levellingの互換についても追記してみました。
Supreme MagickaはScriptでコストなどを管理しているので、ロード順がRBPの前でもSMの方が優先されてしまうことがあるようです。
2009.12.14 11:58 | URL | Airscape #inq0XLUk [edit]
Airscape さん、こんばんは

たしかに Script で ゲームロード後に ini の設定で上書きされてしまう為
いくつかの機能は ini を弄らないとダメだったようです
記事に追記させていただきました、情報ありがとうございます
2009.12.14 21:17 | URL | なる #- [edit]
なるさん、こんです。いつもお世話になってます。RBPforMBPいいですね。星座選択の時、星座名や説明文が英語になってしまうのですが、↑にあるような日本語にした物の配布は難しいですか?
2010.05.22 19:01 | URL | #- [edit]
こんばんは

この記事古いverですが今の新しいものは日本語化されてますよ
あと改変になると許可が要るものなので簡単に出せないってのがあります

(MBP++用に作ろうかと思ったときもあったのですが
結局その辺が面倒で自分が使う種族だけ適用させちゃってますが)
2010.05.23 00:47 | URL | なる #- [edit]
Wrye Bashの使い方がいまいち分からず、髪と目が選択出来ないのですが、どうしたら良いでしょう?

wikiや他のサイトを見て作業した現在の状況は、

1.BashedPatch, 0.esp(coblもこのespでしたけど、rebuild出来るのはこのespだけですよね?)でrebuild
2.merge pathesでbeautiful peaple 2ch~を全部選択
3.RaceRecodeでbgBalancingEVCore.espを選択

です。
2010.05.28 04:49 | URL | 鋼 #- [edit]
鋼さん、こんばんは

この記事の一番最後のほうに書いてますが、3はやったらダメですよー
2010.05.28 05:59 | URL | なる #- [edit]
こんばんは

上の記事などを参考にbgBalancingEVCore.espのタグを外しRaceRecodeのbeautiful peaple 2ch~を全部選択 しましたが、髪と目、coblで追加された種族の目が選択出来ません。
また、TES4Editを使わないとダメなのか、と思い、使ってみましたが、RBPforMBP.esp、bgBalancingEVCore.esp自体が見当たりません。どうしたらよいでしょう?
2010.05.29 03:03 | URL | 鋼 #- [edit]
上記に加えてx117で追加された種族を通過後は他の種族も髪と目が選択出来なくなりました。
2010.05.29 05:02 | URL | 鋼 #- [edit]
鋼さん、こんばんは

たぶんCoblRaces使ってますよね?
私は未使用なんでわかりませんがたぶんMBP系列と同時には使用できないと思います

あともうRBP関係ないようなΣ( ̄∇ ̄;
MBP系のトラブルはこっちを参考にしてください

http://narulivion.blog46.fc2.com/blog-entry-138.html
2010.05.29 08:28 | URL | なる #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.28 21:40 | | # [edit]
CSで保存後、なぜかRBPforMBPのマスター指定が全てはずれている事をWryebash上で確認いたしました。
大変お騒がせして申し訳ありませんでした。 orz

うーん、しかし謎だ・・・
2011.07.28 22:59 | URL | 困り者 #Lx90sfmU [edit]
困り者さん、こんばんは

解決したようでなによりです
まあscriptも弄らないとダメなもかな(種族の判定のところ)

あと謎なのがhairがWBでどんな設定にしてもかならずここの設定が上書きされちゃうんですよね…
なのでhairの情報もここに登録しておかないとだめぽです

最近のWB(というかOblivion)使ってないので改善してるのかもしれません
2011.08.19 08:34 | URL | なる #- [edit]
はじめまして、この度はSupremeMagickaとRBPを併用するにあたって質問したいことがございます。

なるさんはSMのini設定をRBP準拠ではなく、そのままで使用してい時、特に問題なくゲームをプレイできたでしょうか。
と言うのも、SMのiniをRBP準拠にしたところ、アーマーペナルティは厳しいため、SM準拠に戻したいと考えていますが、
もし何かしら不具合があったとしたら諦めて、RBP準拠のままでいこうと考えています。

以上拙い内容の質問ですが、よろしければご回答いただければと存じます。
2012.03.14 17:24 | URL | 飲マスク #ayhkUJ.c [edit]
飲マスクさん、こんばんは

私の場合は特に問題なかったかな、元々縛りプレイ気味でしたから
それと重・軽装備スキルに意味を持たせたかったというのもあります

これとは別ですけどOblivionXPを入れてレベル辺りのトレーニング回数を20回とし
有り余る資金をトレーニングに使う(ペナルティーの軽減)というプレイスタイルでしたし

SMはiniで柔軟に対応できるタイプなので特に不具合などは気にしなくていいですよ
RBPもこの辺はバランスで弄ってるだけですので、不具合には繋がってきません
2012.03.15 20:02 | URL | なる #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/151-961c4b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。