スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warglaives and Silverlight Armor

Posted by なる on 15.2009 武器 2 comments 0 trackback
< 更新 2010/01/09 >
BCup 版の情報追加。
< 更新 2010/01/07 >
鎖帷子風の情報追加。
< 更新 2009/12/25 >
Optional files の追記。
< 更新 2009/12/22 >
Slofs Silverlight Armour Male 分を追記。
< 更新 2009/12/16 >
記事の下に掃除後のファイルを用意しました。



Frostmourne and Lich Kings Armor & Dread Knight Armor
と同じ Jojjo さんの新作です。

この人の作品は数こそ少ないもののどれも半端なくクォリティが高いΣ( ̄□ ̄;)
この作品は前回の【Frostmourne and Lich Kings Armor & Dread Knight Armor】で
次の作品として SS だけ公開されていたものになります。

Warglaives and Silverlight Armor
Slofs Silverlight Armour Male (男性用)
28723-1-1260813967.jpg
*この MOD はハイポリコンです。FPS が落ちるので注意。


この MOD は4つのファイルがあります。

これは鎧の MOD で ファイル版か OMOD版かの違い。どちらか1つで OK です。
Silverlight Armor by Jojjo v1_0
Silverlight Armor by Jojjo v1_0 OMOD

これは武器の MOD で SoB となっている側は OBSEv0015++ と Addon for Shield on Back が必要。
違いは SoB 側は Addon for Shield on Back を使用して盾を背負う仕組みを動かすようです。
どちらを使っても外すと盾を背負います、それが外部の MOD(SoB) を使うかの違いのようで。
ただ、AutoEquip or AutoEquipShield とたぶんバッティングします。
Warglaives by Jojjo v1
Warglaives by Jojjo v1 SoB

私は Silverlight Armor by Jojjo v1_0 と Warglaives by Jojjo v1 を選択。
ここから先の説明はこの2つで進めていきます。

といっても Silverlight Armor by Jojjo v1_0 は特に説明するものがありません。
Warglaives by Jojjo v1 は少し説明が必要なので。
SoB版もここは同じですが、武器は3つの色から選択して使用することが出来ます。
そのままだと上の SS にあるよう、青色。

meshes\weapons\JojjosGlaives にある、
「GreenGlaives」フォルダの中のファイルで \meshes\weapons\JojjosGlaives を上書きすれば
武器の色は緑に。

「RedGlaives」フォルダの中のファイルで書きすれば武器の色は赤に。
28723-1-1260813890.jpg
使えるのは 青(デフォルト)、緑、赤のどれか1色。

とりあえず、「GreenGlaives」と「RedGlaives」フォルダは必要ではないので
導入時には削除したほうが余分なファイルを入れないで済みます。
Warglaives002.jpg

●入手場所
Silverlight Armor
Replica (魔法エンチャントの無い装備) は 帝都商業区 ベスト・ディフェンス(防具店) で購入できます。

Silverlight Armorの本物(エンチャウント付) と Warglaives は ブルーブラッド砦(Fort Blueblood)で入手可能のようです。
*まだ未確認、データ上とれどめから判断してます。
Warglaives001.jpg

アイテムを入手できる NPC名
Bandit Captain → 重鎧
Bandit Trash → 軽鎧
Lich → 武器

今までのパターンだと Replica は帝都の何処かで購入できるパターンなのですが
Warglaives はデータ上 Replica はあるものの売られている情報が見つかりません。
*れどめでは複数の武器屋で Replica を見ることが出来ますと書かれてます。


なお、装備としては細かく分かれています。(上、下、手、足、兜1、兜2、左指輪)
以前は重鎧だけだったのですが、今作品は重鎧と軽鎧の2種類に。
ただし、盾だけは重鎧扱いのものしかありません。
でも盾はおまけぽいです(一応武器も含まれていますが銀武器のエンチャウント)

Warglaives003.jpgWarglaives004.jpg
*盾にライト効果が付いていて眩しいので暗めの場所で撮影。(重鎧)

兜をフルフェイスではないものにしたもの。そこから盾を外した状態。
Warglaives005.jpgWarglaives006.jpg

重層の正面と後側
Warglaives007.jpgWarglaives008.jpg

なお、左手専用の指輪があって装備すると綺麗です。
Warglaives009.jpgWarglaives010.jpg

武器側は SS でも見て判るように片手剣と同じ見た目の盾付き。
ここから鎧は軽鎧、見た目が少し違います。
Warglaives011.jpgWarglaives012.jpg
Warglaives013.jpgWarglaives016.jpg

武器を背負うとこんな感じに。
Warglaives015.jpgWarglaives014.jpg

一応、AutoEquip とも同時に使用はできました。
ただ、タイミング次第で AutoEquip 側の処理が走る場合があります。
(要するに盾を背負ったり、盾を外したりがある程度ランダムに起こります)
この辺はしょうがないかと、もともと同じ時に違う処理をするものなので。
確率的には背負うほうが多いです。

とまあ、今回はこんな感じのカッコいい武器・防具でした。
Warglaives017.jpgWarglaives018.jpg



ハイポリコン注意報。
上に書いてたのですが少し書き足したいと思ったので下にもって来ました。

支援スレで書かれていたのですが、

頂点数は上半身、下半身あわせて一万ぐらいが限度かな。
nifファイルで言えば500KBずつ。下半身だけで1MB越えとかなったら重くて実用的じゃない。
テクスチャは一つの装備で2048x2048一枚ぐらい。

だそうです。(2008/07に書かれていた内容、あくまでも目安)

元々ハイポリコンと謳っている【spellsword (β)】は 4MB (全身装備)

そしてあまりに重くて外した【Phantasm and Kazai】は 8MB (全身装備)

NPRさんや tonaさんの MOD を見てみると全身の合計は大体 2MB 以下に収まっています。

ところがこれは装備全体で合計すると重鎧で 12MB位、軽装だと11MB位。(武器、盾含まず)
相当 FPS を喰うことが予想できます。
ちなみに武器は 2MB ありました。(合わせると 14MB!)
単純計算でこの武器1つで NPRさんやtonaさんの全身装備以上に。

そこでちょっと試してみたのが例の Nif掃除。これが思った以上に効果がありました。
・関連記事【NIF のゴミをやっつけろ!

おのおの左側が掃除前、右側が掃除後。
Warglaives023.jpg Warglaives024.jpg

残念ながら一番ファイルサイズの大きい cuirass はエラーで出来ませんでしたが
手、足、頭、武器など 1/2 ~ 1/4 ほど少なくなってます。

そんなにファイル容量減ったら見た目も変わるんじゃない?と思った人
(たぶん)問題ないです。

掃除後の SS
Warglaives025.jpgWarglaives026.jpg

とりあえず掃除してからは FPS が辛うじて 30前後といったところ。
(誰もいない室内で)
それまでは FPS が 15-20 だったのと比べると断然ましかなぁと。
人の多い商業区で 11 - 20 でした。
ただ、敵がいる場所で使えるかどうかはまた別…

CPU:E8500, Mem:4MB, GUI:HD4870 2GB, SSD

というわけで常用するには厳しい装備かもしれません。

クレジット表記でいいようなので掃除後のファイルだけ。
Warglaives_Silverlight.7z



< 追記 2009/12/22 >
Slofさんが男性用のを作成してました。
Slofs Silverlight Armour Male
28827-3-1261321643.jpg

Nifファイルが驚くほど小さくなってます。
Warglaives027.jpg

ちなみに元の Silverlight Armorは女性専用です、男性も着れますが女性の体系に。
この MOD を使うことで男性用と女性用に分かれた見た目に。

併用するには Silverlight Armorに Slofs Silverlight Armour Male に含まれる、
meshesフォルダと Silverlight Armor by Jojjo.esp をオリジナルに上書きしてください。

なお、男性用には体の露出部分をチェインメイル風にすることが出来ます。
その場合、meshesフォルダではなく、Chainmail Variantsフォルダの nifファイルと texturesフォルダを使います。
texturesフォルダの中の 「armour」フォルダは名前が間違ってますので「armor」に直してから導入してください。

これがチェインメイル風の version。(重層)
Warglaives028.jpgWarglaives029.jpg
たぶん女性用のよりは軽い気が(どっちみち重いことには変わりません)

比較して気づいたのですが光の反射の仕方がかなり違います。
この辺が nifファイルの少なさなんですかね?
Warglaives030.jpg
これは testhall で撮影していますが、mpc とプレイヤー両方着せて FPS 12-15…
光源が多い場所では一桁になるところもあったりOrz



< 追記 2009/12/25 >
Optional files に2つほどファイルが追加されています。
Warglaives Without Emissive Color
これは武器の色に特徴的な色がなくなります。
少し判りにくいですが初期の青とこのファイルの違い。
Warglaives031.jpgWarglaives032.jpg

Cuirasses Replacers Without Feathers
これは上半身の装備から羽の部分を無くしたものです。
重鎧/軽鎧
Warglaives033.jpgWarglaives034.jpg
ただ、 FPS にはほとんど影響は無かったです、見た目の問題のようで。

正面は基本的に変わってません。(もともと後ろ側でないと見えにくい羽でしたし)
Warglaives035.jpg



< 追記 2010/01/07 >
露出部分が鎖帷子風になるもの。

SIlverlight Armor Chainmail version
Warglaives036.jpgWarglaives037.jpg

Texture は 【R18PN - Leere Armor】を使用しているので
上記 MOD を使っている場合は meshes だけ上書きすれば OK です。



< 追記 2010/01/09 >
BCup + LLLower 版
Silverlight for B-cup

名前の通り、BCup で LLLower の組み合わせです。
cuirass の Nif サイズが 2MB台と一番小さかったのですが負荷的には変わらないようです。
たぶん光の反射処理が重いみたい。

折角なのでアイテムを取りに行って来ました。
Warglaives039.jpg

ブルーブラッド砦はメイジ大学に入る前にあるクエストで来る場所です。
Map の追加場所は右上の扉。この奥に骨などの敵がいて武器が浮いてました。

右下にある箱はレプリカ品が詰まった箱。
そして、本来の脱出ルート(画面では角度的に見えませんが)である、
右の通路に本物の鎧を装備した2体の敵がいます。

なお、レプリカの武器は色んな街の武器屋で購入できるのを確認しました。

まあmpcのコンパニオン1人とタマネギ連れて行ったのですが
(タマネギは途中デコイとして死亡)
大して強くなかったかな、プレイヤーは Lv15 です。
TIE のマゾで慣らされてるのかもしれません。

2人で着てみたのですが、この状態 FPS 15 程度 Orz。
Warglaives038.jpg

○ Comment

まだまだハイポリは厳しいのですね
2009.12.16 05:18 | URL | nanasi #9iBg5po2 [edit]
nanasi さん、こんばんは
難しいというよりは工夫次第な気も
Tonaさんの Shadow-Walker はあれだけ細かい細工がされているのに1.5MB(上下)ほどなので
ポリコンを減らしても質感を失わないよう、ノーマルマップに苦労したのだと思います

もしかしたら的外れの指摘かもしれませんけど…
2009.12.16 14:11 | URL | なる #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/152-7933dec4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。