スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震 【北地方太平洋沖地震】

Posted by なる on 13.2011 雑記/東北地方太平洋沖地震 0 comments 0 trackback
*携帯などで見る人のことを考え、かなり要約している箇所があります。
幾つかの情報は正確ではない可能性があります、最終的な判断は個人でお願いします。

Google 避難情報
被災住民の受け入れ (各県で被災者の受け入れをしています)

---
関東近辺の電車運行状況リンク集
JR東日本 [関東圏]
Goo路線[関東圏]
ジョルダン(株)[空港関係含]
Google で検索「電車運行状況」

---
ナビタイム・ジャパンは、東北地方太平洋沖地震の支援として、
携帯電話向けのナビゲーションサービス「NAVITIME」の一部有料機能を期間限定で無料で利用できるようにした。
無料で利用できるようになったのは、遅延等が発生している鉄道の運行情報と、その際の迂回ルート検索。

NAVITIMEへのアクセスは、iモードが「メニューリスト」→「乗換/地図/交通」→「地図・ナビゲーション」から、
Yahoo! ケータイが「メニューリスト」→「交通・グルメ・旅行」→「S!GPSナビ」から。
iPhoneやAndroid端末でもアプリをダウンロードすれば利用できる。

ただし、3月14日12時の時点では、au向けには同様のサービスは提供されていない。
これについて同社では、フィーチャーフォン向けの「EZナビウォーク」が近日中に対応する予定だが、
Android端末向けの「au one ナビウォーク」については対応のめどが立っていないとしている。
(PC Watch)
---

Ustream Asiaは3月12日、東北地方太平洋沖地震を受け、テレビを受信できない被災地や海外在住者への災害情報提供を目的に、各テレビ局が開始した地震に関する報道番組のインターネット同時配信に協力。
(PC Watch)

TBS
http://ustre.am/kJ3E
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

フジテレビ
http://ustre.am/iEG9

NHK
http://ustre.am/vmCj
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv2

テレビ神奈川
http://ustre.am/vmoL

テレビ朝日
http://ustre.am/vnnn

●原発云々について

色々と情報が混乱しています。
情報を調べて総合してみる限り、危険なことに変わらない思います。
情報の精度は保障できませんが、池田信夫 blog さんのサイトが事実に近いと思います。

・要約ぽいもの・
チェルノブイリ型にはならない。(緊急停止している & 原発の種類が違う)
炉心溶解が起きていますが、格納容器と原子炉が破損しない限り大規模な放射能汚染はない。
残念ながら原発近辺の汚染はあると思います。(汚染レベルはあまり高くないと思われます)
福島第一原発の爆発によって原発の本当に近辺での放射性物質の汚染が数km圏内に広がった。(これが被災者の被曝だと思います)
具体的な近辺ってどの程度と言われても情報がないので判りかねます、私も専門ではありません…
ただ、20kmの外であれば外出を控える程度で問題ないそうです。
炉心溶解が進み原子炉が崩壊した場合、100km圏内が危険らしいですが…
被曝で怖いのは内部被曝。(体内に放射性物質を取り込んでしまうこと)
※放射性物質…放射線を放出する物質。
※放射線…ガンマ線や中性子線 (シーベルトは放射線量の単位)

・被曝とヨウ素・
ヨウ素は非常に大きな効果があります。
※「安定ヨウ素剤の代わりに、ヨウ素を含むうがい薬やのどスプレー、ワカメなど海藻類の摂取が有効」
などという情報がインターネット等で流れているが、こうした市販品の効果は不明だったり、
不十分だったりし、根拠のない情報という。
Yahoo

(茨城県薬剤師会の薬事情報からの転載の転載)
---部分転載始め---
被曝24時間前投与 : 約70%
被曝12時間前投与 : 約90%
被曝直前投与 : 約97%
被曝3時間後 : 約50%
被曝6時間後 : 防止できない
ヨウ素の吸収は、食後で30分後、空腹時で5分後から始まるとされ、一旦甲状腺ホルモンに取り込まれ有機化されると、体内に長期間貯留するため、放射性ヨウ素に被爆する前に、ヨウ素剤を服用することが重要である。
予防投与量としては、1日1回服用し成人でヨウ化カリウム130mg(ヨウ素として100mg)、1歳以下の乳幼児でヨウ化カリウム65mg(ヨウ素として50mg)とされ、服用期間としては、事故の影響度にもよるが、3~7日程度と考えられる。なお、ヨウ化カリウムの入手が困難である場合は、市販のルゴール液(ヨウ化カリウムとヨードを2対1の割合で水に溶かしたもの)や、ヨウ素レシチン、または、試薬のヨウ化カリウム等を使うことも可能である。
ヨウ素の副作用としては、甲状腺障害(腺腫、機能失調)、ヨウ素アレルギー(発熱、関節痛、蕁麻疹等)、耳下腺炎等の報告があるが、一般には1回 130mgのヨウ化カリウムの経口投与では、たいした副作用は発生しないとされている。しかし、食物からの摂取量が通常1日1.5mgであることからすると、被曝線量が5レム以下の場合は使用しないほうが良いとされ、逆に50レム以上の場合は積極的に使用することが望まれている。
---部分転載終わり---

ヨウ素を体内に取り込むことで放射性ヨウ素が体に吸収されるのを防ぐことになります。
ようするに正常なヨウ素で体内を満たし、異常なヨウ素を取り込めない状態を作り出します。


●福島第一原発で起きたこと、起きている事
原子力資料情報室の福島原発に関する記者会見(2011/03/13 17:00 ~)から大体の内容を個人的に纏めたもの。

・格納容器は1気圧が基準で有り、設計上の気圧は4.3気圧までで設計されている。
・8気圧まで上がったことがある状態はすでに設計基準の2倍。(これだけで異常です…)
・今は7気圧?

※この原発で避けなければいけないことは2つ。
・炉心溶解を止めなければいけない。(冷却水の水位を保つ)
・格納容器を破損させてはいけない。

ちなみに炉心溶解が進むと再臨界がおき、大量の放射物質が出来てしまう。
この状態になるとどうにもならないレベル。
半径何kmが安全とかそういうレベルではないそうです。
風向き、雨などの要素によりどんな広がり方になるかは地球規模ぽい。

・大よその流れ・
制御棒を入れて核反応を停止。
緊急のディーゼル発電が動かず、冷却水の提供が止まり冷却水が蒸発、容器内の気圧が上がる。
気圧の上昇により、容器内から放射能が漏れ出す?(3/12 午前4:40から急激に敷地内の放射能レベルが上がる)
気圧があがってしまった為、ポンプでは給水が出来なくなる。
冷却水が蒸発し燃料部分が露出。
最終的に露出を示す計器が振り切れ計測不能。
気圧を落とす為にベント(弁)を空ける。
ベントは空気を正常に処理して出すルートと処理せずに出すルートがある。
今回の場合、処理が間に合わないので放射能を含むものを放出。
気圧が下がったので冷却水を入れる…けど水位が安定しない。(つまり漏れてる?)
冷却水が蒸発し水位が下がってまた炉心が露出しだす。
廃炉覚悟で海水の使用を決定。

3号機は一時、高圧ポンプが稼動して安定していた。
冷却が進み、圧力が低下したので高圧から低圧ポンプにスイッチ。
ところが低圧ポンプが稼動しない⇒冷却水蒸発、炉心が露出し出す。
廃炉覚悟で海水を…

3号機は1号機と違い、プルトニウムを使用している為、ここで事故が起きると1号機の倍程度と予想される。
(大きさ的にも3号機が大きいようです)

・水素爆発の理由。
炉心融解が起きると水素が発生(それ以外でもでるようですけど)
通常は窒素を入れて爆発しないように制御している。
でもベントをしているので窒素が逃げてしまう。
結果水素が残り何かで爆発する可能性が出てしまった。

某官房長官は3号機で水素爆発が起きても影響ないと発言してるけどそんな根拠はどこにもない。
1号機の水素爆発で容器に被害がなかったのはまたまたである。
すでに設計基準を大きく超えている容器で被害が起きないという保証は勿論無い。

容器を海水で満たすのは非常に難しい。
容器が設計基準を超えていること、水圧も考慮しながら作業しなければいけない等…
また海水を冷却水代わりに使用するのも想定外。


*個人的な意見*
とりあえず、格納容器と原子炉が破損しない限り20km圏内は安全と思われます。
ただ、破損した場合は正直どこいっても同じだと思うんですよ…

政府の発言はあまり信用できない、朝日の報道はかなり煽り気味の内容が多い。
TBSも似たり寄ったり、フジもあまりいいとは思えない。
NHKは堅実だけど判りきった情報を繰り返すことが多い、でもこれが役目なんでしょうがないかな。
今北産業状態ならNHKで経緯を知るのが速いです。
日テレが無難な気がするけど最終的には自分の判断になりますね…

twitterは割と煽り気味の情報が多いと聞いています。
2ch は煽りと冷静な内容と色々です。2ch から情報を精査するのが真実に近い気が。


Oblivion関係ないけどごめん。
Ob以外の情報は書かないようにしてたんだけど、停電で情報が取りにくい場合に備えて関係ありそうな内容を纏めました。

今回の地震で支援してくれている米軍。
彼らの作戦名は『Tomodachi』 だそうです。本当にありがとう。

cnn.com
The military assistance operation is known as Operation Tomodachi, or "friendship," the statement said. The name was chosen by the Japanese.

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/257-271cec46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。