スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wrye Bash - Skyrim Install -

Posted by なる on 05.2013 ツールの説明 0 comments 0 trackback


関連記事
Wrye Bash - Skyrim Install -           ←ここ
 【Install 手順】
Wrye Bash - Skyrim 其の1 -
 【Mod 説明】



Wrye Bash の Install 手順。
余分な操作が含まれているかもしれませんが、私はこの操作で新規導入し動作確認をしました。
(OS : Win7 SP1)

これから Wrye Bash の導入を考えている人は参考にどうぞー。
筆記時は v304 が最新 version です。

Wrye Bash
Wrye Bash の旧 version含めて [此処 から DownLoad] 出来ます。
※Oblivion と Skyrim で WB は変わりません、どちらも同じファイルです。
SkyrimWB009.jpg

Install



1)
Nexus の Wrye Bash のページを開きます。

SkyrimWBInst001.jpg

Wrye Bash 304 - Installer と Wrye Python 08 を DownLoad。

2)
Wrye Python 08-1840-8.exe を実行。
SkyrimWBInst002.jpg

何も変更せず Next を押し、Install を開始します。
複数の Installer が実行されるので何も考えずにそのままの設定で次へ次へと進めてください。

こんな画面が出たらライセンスに同意して Next。
SkyrimWBInst003.jpg

突然こんな画面にもなりますが気にせず Next。
SkyrimWBInst004.jpg

これが出ればOKです。
SkyrimWBInst005.jpg


3)
Wrye Bash 304 - Installer SVN 2996.exe を実行します。
SkyrimWBInst006.jpg

そのまま進めます。
Oblivionがインストールされている場合、ここでOblivionも表示されます。
v295 辺りを使用したほうが問題が少ないと思うので Oblivion側のチェックは外します。

SkyrimWBInst007.jpg
SkyrimWBInst008.jpg
SkyrimWBInst009.jpg
View Readme は外してもOkです。

これで完了。

スタートからWrye Bashが登録されているのでそこから
Wrye Bash - Skyrim で起動が出来ます。

v303、304 で一瞬起動して落ちる場合はたぶん UnicodeDecodeError なのでこちらを参考に
Wrye Bash - Skyrim エラーで動かないよ -

Wrye Bash を version up をすると初回起動時に今まで使用していた設定をバックアップするか聞いてきます。
どちらでもいいんですが、Yes を選択して保存しててもいいじゃないかな。

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/357-6bc0336a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。