スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ScreenEffects で画面が灰色に... 番外編

Posted by なる on 04.2009 チラシの裏/日記 4 comments 0 trackback
< 更新 2009/08/28> ScreenEffectsFix として Nexus に登録しました。
< 更新 2009/08/14>
< 更新 2009/06/21>


関連記事
ScreenEffects で画面が灰色に... 1/2
 【事の経緯】
ScreenEffects で画面が灰色に... 2/2
 【問題解決? とその解説】
ScreenEffects で画面が灰色に... 番外編  ← ここ
 【変更箇所の説明と直し方】



< 追記 2009/08/28 >
quetzilla さんに許可が頂けたので英語版と日本語版の2つを Nexus に Upload しました。
こちらからどうぞ。
ScreenEffects Fix

なお、オリジナルも必須です。
ScreenEffects


以下旧記事


どの程度の人が該当か判りませんがメモ用に。

< 2009/08/14 >
すいません、実は下記の操作は必要なかったです。
ScreenEffects を外してロード、セーブ。
また ScreenEffects にチェックを入れるで変数が初期化されるので戻ります。

この記事の説明部分はScriptを自分で弄ることが出来る人なら問題があった場合にゲーム上で記事の説明のScript部分を実施することで外すことなく戻すことが可能です。

・↓の図はそれを利用して自動で戻すようにしたもの。
SCNG06

遅くなりましたがコメント頂いた Hunkさん ありがとうございます。




※私が勝手に修正したと思い込んでる方法です。
お約束になりますが、下記手順を踏んで修正したとしても正常に動作することを保障しません。
また、もし何か不具合が生じたとしてもその責任を追う事はいたしません。

なお、説明は中級者以上の方を対象にしています、初心者の人はたぶん何のことか判らない無いと思います。
上記に同意頂ける方のみ改変を試みてください。


まず直そうとするには TES Construction Set(以下CSと略), OBSEv0015 以上(v0016 or v0017推奨), pluggy が必須です。
おのおののインストールについては此処では触れません。
インストール済みであることを前提として話を進めます。
さて、此処からさらに準備が必要です。

すでに CS を OBSE + pluggy経由で起動出来る人は少し飛ばしてください。





CS を使って該当 Script を修正する必要がありますが、そのままでは OBSE 及び pluggy の関数が参照できず Save の時に「この命令しらねーよ」と怒られて Save 出来ません。

なので小細工をする必要があります。

まずは「TESConstructionSet.exe」のショートカットを作ります。
作業しやすい場所に移動してもそのままでもかまいません。

次に作成したショートカットを右クリックから「プロパティ」を選択します。

*私の Oblivion インストール先は C:\Game\Bethesda Softworks\Oblivion です。
順次自分の環境に置き換えてください。

【リンク先(T)】の項目が
"C:\Game\Bethesda Softworks\Oblivion\TESConstructionSet.exe"
という感じになっているはずなので
"C:\Game\Bethesda Softworks\Oblivion\obse_loader.exe" -editor
と置き換えます、そして【OK】で閉じます。
アイコンが変わると思いますが気にしない、気にする人は Windows の操作なので調べてください。

これで CS を OBSE + pluggy経由で起動出来るようになりました。
(たしか CS を英語で使ってる人は下の作業いらなかったような...)

CS を日本語化している人は、これだけでは起動しません。

まぁショートカット実行すれば判りますが、こんなメッセージが出るはずです。
CS

何かというと「お前が使ってる TESConstructionSet.exe、不正改造されてるんだよ、こんなの使わせねー(意訳)」
まぁ日本語化に改造しているので怒られます。( 詳しくはこの辺 )
バイナリーエディターというのを使って該当箇所を弄る必要があります。
↑のリンク先に弄る場所と書き換える値も書いてあるので実施してください。

・関連【OBSE 経由での TESConstructionSet 起動方法

此処までが Script を弄れる環境を作る説明?でした。



まずは CS を起動します。
*日本語化 CS を使っています、英語の人は置き換えてください。
「ファイル」-「読み込み」から【ScreenControls.esp】をアクティブにして読み込みます。
CSSC01

「ゲーム効果」-「スクリプト編集」を実施。
CSSC02

「スクリプト」-「開く」から【aaSCUIScript】を Wクリックして開きます。
少し下にこんな場所があると思います。
CSSC03

printc "SC|UI: variable control items loaded"

と書かれている場所の下に、下記を追加します。

;デフォルトの設定を武器の重さに設定
setweight 1 aaSCUIBrightness
setweight 1 aaSCUIShadows
setweight 1 aaSCUIHighlights
setweight 1 aaSCUIContrast
setweight 1 aaSCUISaturation
setweight 0 aaSCUIGFMagnitude
setweight 0 aaSCUIPosterize
setweight 0 aaSCUIBlur

CSSC04

何をしたかというと↑で追加された control items に初期値を設定してあげただけです。

これで 「スクリプト」-「保存」とし CS も 「ファイル」-「保存」として CS を終了します。
*「スクリプト」-「すべてコンパイル」は絶対してはいけません!

最後に ObMM で以前の場所に戻した後、【ScreenControls.esp】のチェックを外して起動。
修正したい SaveData を Load しすぐに Save。←これで ScreenControls の壊れた初期化を消します。
ObMM 等で ScreenControls.esp にチェックを入れ 先ほど Save した Data を Load で正常になります。(たぶん)
少なくとも私の環境では 灰色 になってしまった Save も正常になりました。

前回の SS で使用していた esp はこれに確認用のメッセージと、
エラーと思われる状態の時に追加される武器を消去して再度この初期化が行われるように改変していました。

まぁ何の役に立つかは判りませんがこんな情報でも載っけておきます。

*Script のコードを txt かなんかで配布するのはやっぱり NG なんですかね?
まぁコードの大部分は ScreenControls.esp なんで無理だろうなぁ...(ボソ

< 追記 2009/06/21 >
これは思った以上に深刻かも。
当初、最初の初期化に成功していれば問題ないと思ってたのですが、どうやらそういうわけじゃないぽい。
あるクエストをしている最中、罠にかかって死んでしまったので直前の Save を Load したら灰色になってしまいました。
そのもう一つ前の Save を使っても変わらず。
結局クエストに入る前の Save まで戻れば正常になるのは判ったのですがこれは酷い...

とりあえず直前の Save を使い、改変ファイルで再初期化。
正常に画面は回復しましたが、このクエストはあるアイテムで沈黙状態が維持されてしまいます。
その沈黙のエフェクトが消えてました。
とりあえず試しにそのまま続け、途中で装備品を拾って装備したところエフェクトも元に戻りました。

その後クエストを完了ししばらくゲームを続けてましたが特に問題となるところは見つかっていません。
しかし、どの程度の頻度か判りませんが突然灰色になってしまってオリジナルのファイルだと対処法がないのは厳しいかなぁと。
(Load する度に設定アイテムで初期化するという方法はありますが...)

某所では報告例を聞くことが皆無なんですが、環境の問題なんですかね?
( Pluggy v126 使用 )

○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.05 20:26 | | # [edit]
情報としてそんなやり方もあるんだということにしておきますね。
実際にそれを提供したとして実施する人は5人もいない気がしますし。
2009.06.06 20:26 | URL | なる #- [edit]
私も同じ現象に悩まされましたが
Screen Effectsのフォーラムの解決法で改善されました。

一度Screen EffectsとScreen Effectsを使用しているMOD(Enhanced Seasonsなど)を
無効にして、Oblivionを起動しセーブ。
その後無効にしたesm,espを有効にし、起動
上記の手順で私の環境では灰色になる現象は直りました。

Screen Effectsフォーラム
http://www.bethsoft.com/bgsforums/index.php?showtopic=867821
2009.08.10 20:51 | URL | Hunk #ENvXJ/Og [edit]
Hunkさん、こんばんは
昨日コメント返すつもりがfc2の障害で(・・`)

たしかに記事の内容しないでScreen Effectsを外すsave、Screen Effects戻すで直るみたいですね。
設定値が壊れるから外して変数を消去、導入で再設定ということのようで。

実はあの処理を壊れたときに実施することでespを外さずとも復旧することが一応可能です。
勿論説明している部分だけではダメなのですが...
改変の公開がNGなのでしてませんが、AutoEquipShield 改変ぽいもの -ぐだぐだ日記 1- の上から二番目のSSにその処理が映ってしまってるのがあります。

内容が紛らわしいのでやっぱり変えるべきですね、指摘ありがとうございます。
2009.08.11 08:11 | URL | なる #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/52-e11db9e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。