スポンサーサイト

Posted by なる on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語化への道 -其の1-

Posted by なる on 23.2009 ツールの説明 18 comments 0 trackback
しとしんさんが作った、『すべての地名を日本語にする MOD』の補足みたいなもんです。
たいした事無いですが…

私はお馬鹿な人なので横文字の地名とか名前とかだとよく判らないんです(・・`)
そんな人にお勧めの しとしん版 名詞日本語化 ( 以下 しとしん版 )ですが、色々な MOD を入れていくとどんどんアイテム名や地名が英語化されていきます。
色々と個別に対応して頂いているのもあるのですが Wrye Bash ( 以下 WB ) 使うとかなり簡単に万能に維持できるのでそんな説明です。

※この SS は別の MOD で不具合を発見したときに取ったので一部おかしなところがあります...
おかしなところと何の MOD の影響なのかわかったらすごいなぁ。
アイテム名が全部日本語化ですよ! ってことを示した SS のつもり。
日本語地名00


というわけで名詞を英語でやる人にはまったく関係ないっす。
そして説明部分は WB が正常に導入されていて しとしん版 を導入しているという前提ではじめます。
すべての地名を日本語にする MOD も使用します。(日本語地名.esp)

導入なんかは他サイト様でいくらでも説明している場所がありますし Wiki にもあるはずなんでそういうのは此処で書くつもりが無いんです、すいません。



まずは前準備をします。

WB を起動します。
JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp を右クリックし下記を実施します。
*保存する名前はなんでもいいですがデフォルトの名前で保存したものとして進めます。
JP01

同じようにして
JPBooksAlt_by_Cytosine.esp でも実施します。( Book Jackets を使う人はこっちか同梱の「おまけ」を使うかです(未確認) )

次に esp に対して Tag を付けていきます。
ほとんどの MOD は最初から適切な Tag が付いているのでそれ以外のものを。
BBC 入れてる人は C.Water Tag をまねすると水場の水位がおかしくなるみたいなのでしないで下さい。
Oscuro's_Oblivion_Overhaul.esp に C.Water を付けます。
Salmo the Baker, Cobl.esp に C.Light, C.Waterを付けます。
判らなかったら特に触らないでいいです、あんまり重要ではないので。
*付けなくても気のせいでたぶん済むレベル。
日本語地名03

これで前準備は終わりです。
日本語地名.esp は Bashed Patch, 0.esp の1つ上あたりに置いてください。

Bashed Patch, 0.esp を右クリックし「Rebuild Patch...」を実行します。
EVEの時で使った SS なので 深く突っ込まないでね(・・`)
WryeBash01

ImportCells にチェックを入れ下記にもチェックします。
日本語地名04

同様に ImportNames にもチェックを入れ前準備でExportしたファイルにチェックを入れます。
*JPWikiModAlt_by_Cytosine_Names.csv , JPBooksAlt_by_Cytosine_Names.csv
jp02
※もし此処で JPWikiModAlt_by_Cytosine_Names.csv よりも下にある csv を使用し、その csv に英語が混ざっている場合、英語表記にもどってしまいます。
ここはファイル名の順番に適用されるので最後になるようファイル名を弄ってください。
jp03

UOP 名詞日本語化には本の名前は日本語化されていません。
UOP はアルファベット順で J よりも後ろになるため思わぬ罠に嵌るかもしれません。
jpbook002.jpg

UOP 使ってる場合はこんな感じにしてください。上でも書きましたが下にある Name タグが最優先です。
jpbook001.jpg

本の中身は Merge しないとだめなのでこれも。
jpbook003_20110131022249.jpg

あとは OK を押して Rebuild Patch が出来るのを待ちます。

キチンと Tag 付けがされていれば Weather - All Natural , Salmo the Baker, Cobl などとも併用できているはずです。
日本語地名01
日本語地名02

*Bashed Patch, 0.esp の Cell が全部日本語の地名になっています。
日本語地名05

ただし一部 WB で対応していないデータについては Tag が存在しないので共存できません。
例 :Cell で流れる曲目を弄ってるけどここを反映させる Tag がないので適用できない
JP05


あ、少し忘れてましたが... UOP を入れてない人は Wiki の説明にもあるように JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp を上のほうでロードしてください。
今回の日本語化はあくまでも、アイテム名、本のタイトル、地名だけです。
ゲーム上の会話やクエストの説明などは含まれていません。

UOP を入れてる人は しとしん版 v2.9 の中に最新の UOP 日本語化パッチがあるのでこれを使用します。
その場合は JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp は使いません、必ず外してください。

とりあえず本編の名詞日本語化はこんな感じです。

次回があれば SI かな?(今のところやる予定は無いです)
ただしこっちは名詞日本語化がないので名詞は英語で日本語化になりますね。

今回はこんな感じで。

< 動作確認してきた図 > (Weather - All Natural に含まれる Natural Interiors の動作)
・外の状態 (下は雷が光った瞬間)
ANS01
ANS02

・中の状態 (下は雷が光った瞬間)
ANN01
ANN02


・おまけ
jp04



・仕組みについて補足
今回の日本語化の部分はこんな感じで英語を日本語にしています。

< 前準備 >
JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp
→ Name を Export してアイテム名(武器,防具,薬,アイテム)、魔法名、NPC名のデータが詰まった JPWikiModAlt_by_Cytosine_Names.csv を抽出。

JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
→ Name を Export して本のタイトル、スクロール名のデータが詰まった JPBooksAlt_by_Cytosine_Names.csv を抽出。(本の内容は含まれない、タイトルのみ)

< 選び順 >
Oblivion.esm
... その他の esm , esp
『JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp』 or 『(日本語化された) Unofficial Oblivion Patch.esp』
*必ずどちらか1つしか使ってはいけない!
ここで色々なものを日本語化しています、名詞、地名、会話、クエスト...etc
...
... その他の esp ( MOD で名詞が英語になっちゃう(・・`) )
... 此処で会話・クエストが英語化されたものはどうにもなりません。
... 通常はゴミデータが残っている esp かその MOD が会話・クエストを含む MOD の場合です。
... 会話・クエストを含む MOD は日本語化されたパッチを当て無い限りは両立はできません。
...
JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
 → 此処で本の内容を日本語化する (WB で Merge して適用する。詳しくは Book Jackets で )
日本語地名.esp
 → Cell(周辺の名前), Worldspace (地域の名前) は Import/Export できないので最後にもってきて日本語化する。
Bashed Patch, 0.esp
 → Tag が付いていると此処で反映させることが出来る。なので 日本語地名.esp で戻された情報を Tag がついている MOD でさらに上書きする。さらに ImportNames をすることでアイテム名(武器,防具,薬,アイテム)、魔法名、NPC名と本のタイトル、スクロール名を再度日本語化する。

結果的に名詞、地名は日本語化され本の内容も日本語化され且つ反映させたい MOD のデータを維持した環境が作れるというわけです。

あまり判りやすくなってないか(・・`)

○ Comment

MODを入れる度に店の名前が変わって帝都をグルグルする事が
多かったので地名だけに変更を加えるMODのリリースは非常に
嬉しいです。参考になりました。
BookJacketの記事も非常に参考になりましたが、
Wrye Bashって本当にすごいツールですね…

ところで記事のUOPの場合の事なんですが、UOPの場合は
Namesのエキスポートはしなくていいという意味でしょうか?
試した所羊皮紙などのアイテムが英語に戻ってしまいましたので…

2009.07.23 21:03 | URL | 天気輪 #- [edit]
天気輪さん、こんばんは。
TES4View などで見てみると UOP日本語化の状態でも英語のままですね

羊皮紙は本なので JPBooksAlt_by_Cytosine_Names.csv で名前の変更がされます。
Export した 上のファイルをメモ帳でもいいので開いて
"BOOK","Oblivion.esm","0x0CAA9A","BlankSheet","羊皮紙"
と書いてなければ そもそも Export する対象を間違えています。

あと UOP の Name は要らないです。
中身は JPWikiModAlt_by_Cytosine_Names.csv と同じになるはずなので。
2009.07.23 22:28 | URL | なる #- [edit]
Bookの方はきちんと必要な対象をExportしていたのですが
UOPのNamesを抜き出してそのcsvを最後に読み込んでいたせいで
羊皮紙や一部の本の名前が元に戻っていた様です。

しょうもない質問で失礼しました;
ありがとうございます。
2009.07.23 23:24 | URL | 天気輪 #- [edit]
解決して何よりです(*'-')
この辺は仕組みが判ってしまえば色々出来るので便利ですよー。
2009.07.24 00:07 | URL | なる #- [edit]
 こんにちは。この方法で Natural Interiors などを使っていても地名日本語化を共存できるのですね。私は Wrye Bash に詳しくないので、すごくためになりました。
 Wiki で共存できないという報告もありましたので、解決法の一つとしてこの方法を是非皆さんに紹介したのですが、Wiki や Readme からこのページにリンクを貼ってよろしいでしょうか?
 なお、一方的なお願いですので、ご遠慮なさっても全然気にしませんから、大丈夫ですよ(^_^)。
2009.07.25 02:29 | URL | しとしん #- [edit]
しとしんさん、こんばんはー
リンクはフリーにしていますので問題ないです。
綺麗に纏まった説明ではないですが、誰かの参考になればと思います。
2009.07.25 08:44 | URL | なる #- [edit]
なるさん、許可ありがとうございます。
しかし、どうも Wiki でこのブログのアドレスの何かが禁止ワードに該当しているらしくリンク貼ると投稿できず・・・。
「なるりびおん」で検索して見つけてくれと書こうか、途方に暮れていますので、Wiki 投稿に関しては頓挫中です。
せっかく許可もらったのに申し訳ない。
2009.07.26 06:45 | URL | しとしん #- [edit]
しとしんさん、こんばんはー
もしかするとWikiは改ざんして不正なサイトのリンクが貼られないように
Wiki以外のサイトはリンクが貼れない様設定されてるのかもですね。

Google先生なら 『なるりびおん』 『日本語化への道』 で一番上に引っかかるみたいです。
同じタイトルで『のんびりびおん』さんにもあってちょっとビックリ。

わざわざ報告ありがとうございます。
2009.07.26 10:06 | URL | なる #- [edit]
Wiki にこのサイトの名前を記載しておきました。
リンクはれなかったのは残念ですが、
困っている人ならたどり着けるでしょう。
2009.07.26 23:26 | URL | しとしん #- [edit]
わざわざ報告ありがとうございます。
あの説明で判ってもらえたらいいなぁ。
2009.07.27 23:06 | URL | なる #- [edit]
はじめまして。
しとしんさんの日本語訳MODを使ってて、バニラのアイテム名などがちょこちょこ英語に戻っていたのが気になっていたので、この記事がとても参考になりました。

その他の記事も有益な情報が多くていいですね。
勝手ながら私のブログにてリンクさせていただきました。それでは。
2009.08.07 01:05 | URL | Dorothy #- [edit]
Dorothy さん、はじめまして。
色々と間違って思い込んでるのもあるので鵜呑みは危険かもしれませんΣ( ̄∇ ̄;

でもお役に立てたようでよかったです(*'-')
2009.08.07 07:44 | URL | なる #- [edit]
新バージョンに同梱した「地名を日本語に戻すMOD」のドキュメントの中で、ようやくこちらへのリンクをはれました。
競合で悩んでいる人への解決策となり、あらためて、すばらしい記事をありがとうございました。

追記…せっかくバージョン表記について教えてもらったのに、結局新バージョンではまたへんな表記になってしまいました(T-T。ver3.0にしたくなかったからなのですが、次のフルセット配布までは立て直せそうにないです(苦笑)。
2009.09.09 22:26 | URL | しとしん #- [edit]
しとしん さん、こんばんは。

情報ありがとうございます。
MMMのインストールは凄く簡単でした(≧∇≦)ノ
FCOMは一箇所英語に戻る場所に気づきましたが、とりあえず問題なく動作しています。

その英語も正直無視しても構わないレベルのものです。

00034E6E
英語)Standard town guard class.
日本語)標準的な都市警備兵の階級です。

Ver関係は余計なこと言ってすいませんΣ( ̄□ ̄;)
2009.09.10 00:30 | URL | なる #- [edit]
翻訳漏れのご指摘ありがとうございます。
その部分は訳す必要ないところだと勘違いして無視してました(^_^;

バージョン表記については教えてもらって感謝しています。
昔 -> よく分かってなくてメチャクチャ
今 -> 分かっているけどメチャクチャ

この差は大きい!(笑)
2009.09.12 19:43 | URL | しとしん #- [edit]
重箱の端を突っつく指摘ですいませんΣ( ̄□ ̄;)

しとしんさんとachiさんのおかげで気になる英語はほぼなくなりました
今までは「名詞日本語 = バニラデータ」、「名詞英語 = MODデータ」と判断してたのですが
問題なく?できなくなりまし(ry

返信が遅くなってごめんなさい
2009.09.19 08:36 | URL | なる #- [edit]
こんにちは。いつもお世話になってます。
Export→Names なんて使ったことなかったです。・・・あることさえ知らなかった。出力されたcsvの中見てみましたが色々応用効きそうですね。
今までは「All Natural入れると所々地名が英語に戻るね→日本語地名.espにC.Nameタグつければ良くね(適当)」の脳筋思考で乗り越えてしまってた

> ただし一部 WB で対応していないデータについては Tag が存在しないので共存できません。
> 例 :Cell で流れる曲目を弄ってるけどここを反映させる Tag がないので適用できない
そう言えばWB275から285にバージョンアップしたらC.Musicってタグ増えてましたね。セルのBGM変えるようなMOD入れてないので試せてないですが・・・
2010.06.06 12:58 | URL | U.M.A. #- [edit]
U.M.A.さん、こんばんは

知るとすごい便利で今までちまちまTEs4Editで戻してたのが...ってなりますよね
C.MusicのTagどうなのだろうと見て見ましたがなんだろう…
意味的にはたぶんそんな感じがするのですが実際にはtag無しで機能してそうな気がΣ( ̄∇ ̄;

ありがとうございます
2010.06.07 07:27 | URL | なる #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://narulivion.blog46.fc2.com/tb.php/92-2d783438
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。